競艇の最速予想方法を発見!オッズから見える中穴舟券の的中方法を徹底解説

【スポンサーリンク】
舟券購入

競艇の予想を行う上で、皆さんはどのような要素を取り入れるだろうか?

選手の成績や、モーター、天候や風の強弱、直前情報、開催日、選手の得意なコース、当地成績など上げ始めるとキリがない。

それだけ競艇の予想は奥が深く、ファンを魅了する一つの楽しみでもあるだろう!

今回はサイト管理人のミナミヤ推奨の的中率と回収率、両方を考慮した独自予想を紹介していこうと思う。今回の予想方法の一番のポイントは予想までの時間短縮に注力している。

競艇をはじめたてのビギナーはもちろん、理に適っている予想方法だと自負しているため、最後まで読んで、自身の舟券予想の参考にしてみて欲しい。

本記事では先日的中した実際のレースの出走表とオッズを絡めつつ実用的な舟券購入方法を紹介している。ちなみにこの予想方法は中毒性が高いため、使用する上では自己責任でお願いしたいと思う!

【スポンサーリンク】

競艇の回収率をあげる必勝法は存在するのだろうか?

以前、他記事で競艇の資金配分でココモ法を紹介した。実際に海外のカジノで使用されているココモ法という資金配分だ。今回の記事では資金配分ではなく、あくまで予想をメインに記事を作成していく。

競艇の必勝法を発見?プロギャンブラー御用達の資金調整術・ココモ法を徹底解説!2連単・3連単への活用術をご紹介!

競艇の必勝法と聞くと、とても胡散臭く感じるが、今回サイト管理人ミナミヤの推奨する独自予想方法とは競艇のセオリーに適った予想方法である。

実際にこの賭け方で、やみくもに舟券を購入するよりも回収率と的中率は安定した事と、予想までの時間を大幅に短縮する事に成功したのだから嘘だと思ってこの記事を最後まで読み進めて欲しい。

最速舟券予想で注目するべき重要なポイントとは?

まず競艇のセオリーとして重要なポイント。

それはインコースの1着率がとても高いという事だ!

今回の舟券予想のポイントはこのインコースの強さを軸にしている事をまず大前提としている。競艇では周回距離とスタートラインまでの助走距離が最も短く、まず一番最初に第一ターンマークを旋回する事ができる1号艇が圧倒的に有利となっている。

競艇を少しでもカジった事のある人であれば、「インコース絶対有利」というキーワードは常識と言っても過言ではないだろう!

では今回紹介する必勝法とはインコースが強いレースを購入するというものなのだろうか?これに関しては半分が正解、もう半分は不正解といえるだろう。

確かにインコースを1着にした舟券予想になるのだが、これだけではガチガチの銀行レースだった場合に回収ができないため、無暗にインコースが強いレースを購入するワケでは断じてないという事だけは断言しておこう!

インコースが逃げ切りそうな番組の〇〇〇を要チェック

次にインコースが逃げ切りそうな番組に絞った時に次の注目ポイントを紹介していこう!競艇はレース場が設けた期間内に予選を行い、ほとんどの場合に最終日前日には準優勝戦、最終日には優勝戦を行う。

予選期間では選手の熾烈なポイント争いが行われ、準優勝戦に乗る為にはポイント上位18名に入賞する必要があるのだ。そのため選手は、出場するレースで少しでもポイントを上積みし、自身のポイントの平均を引き上げる必要がある。

当然選手によっては実力差があるだろうし、節間で使用するモーターも抽選で決まるため、開催日前の時点ではどの選手が優勝するかは誰も予想はできないだろう。

選手の実力とはレース中の判断や、旋回力などの身体能力で左右されることはもちろんだが、この抽選で決まる相棒となるモーターの素性が選手の成績を大幅に左右することは言うまでもない。

近代ボートレースでは好成績のモーターを引き当てた選手は、初日は「とりあえず前節の状態のまま1走してみる」という選手も多いようだ。

もちろん選手それぞれで、乗り心地や感触を探りながらになるため、特に開催初日は本命選手が3着までの絡む事がなく、思わぬ高配当決着となる事も珍しくないだろう。

今回のご紹介する必勝法のポイントともなるキーワードは開催日ということだ。

例えば5日間開催のレースがあったとしよう。この場合5日目の12レースがこのシーズンの優勝戦であり、4日目の10~12レースが準優勝戦という事になる。

気になるポイント争いが行われる予選期間は3日目の12レースまでとなっており、4日目の1~9レース、最終日の1~11レースでは選手が獲得するポイントには影響はない。この2日間に開催されるレースは予選ではなく一般戦と出走表に表記される。予選と一般戦ではどうしても選手のモチベーションに変化があって当然だろう。

一般戦の開催日にどんなに良い成績を取ったとしても準優勝戦や優勝戦には乗艇する事はできないのだから無理はない。ただ選手もプロスポーツ選手としてレースに出場しているし、良い着順を取ることで、獲得賞金や来季の級に影響が出るため、本気で走っていることだけは断言させていただこう!

話しが少しそれてしまったため本題に戻るとしよう。つまり今回の必勝予想法の狙い目は「予選期間中のインコースが逃げそうな番組」にフォーカスをあてるのである。

競艇の最速予想方法はまず〇〇に注目

前述の通り、注目すべきレースと舟券購入の大筋の流れはお分かりいただけただろうか?

まとめると以下のようになる

  • インコースが逃げような番組をチョイス
  • 一般戦ではなく、予選期間のレースだけに絞る

これだけでは、最速必勝予想と聞くとあまりにも拙い内容となってしまうだろう。

この2つのポイントを軸に、更に練度を上げるために取り入れるポイントを紹介していこう。

それはこのインコースが逃げ切るそうな番組のオッズに注目することだ。

例えば以下のような出走表があったとしよう。

枠番 モーター2連帯率
A2 40%
B1 30%
B2 40%
A1 25%
B1 30%
B2 30%

開催場が意図するこの番組のシナリオはこうだろう。

「好モーターを手にする1号艇のA2選手が逃げ切れるのか?はたまたスローの受けになるB2選手がスタート後手になった場合、4号艇のA1選手によるまくり決着か?」といったところだろう。

このようにわかりやすい番組を一般的には企画レースと呼ばれており、いわば開催場の顧客へのサービスレースという事位置づけといえるだろう。

このような番組の場合、1-4=9に関する舟券が最も売れるため、比例してオッズは下がる。選手の実力にもよるが3連単で的中時に一桁の可能性も十分にあるのだ。(ちなみに1-4=9とは1着が1号艇、2着・3着が4号艇という意味である。)

公営ギャンブルのオッズとはいわば人気投票と考えればわかりやすいだろう。競艇のセオリーをもとに、「このような展開になるのではないだろうか?」という舟券購入者の予想が立てられ舟券を購入した金額が按分されるのだ。

つまり100倍以上のオッズがついている舟券というのはそのレースでは支持者が少ない=人気がない組み合わせという事になる。

今回の舟券必勝法では1コースを走る選手を1着に固定するため、1着から3着を当てる3連単の場合、対象となる点数は20点という事になる。わかりやすくするために3連単で話をしているが、2連単でも、3連複でも同様の事が言えるだろう。

人気のある選手は当然購入が集中するため、オッズが引き下がるだけは忘れてはいけない。

【スポンサーリンク】


競艇の最速必勝予想での最大購入点数は〇〇点

結論から伝えるとこの必勝法で購入する点数の最大は16点だ。つまり先ほどの対象レースの2番人気にあたる選手の2着以外の舟券を全て購入するということになる。

1-2-9で4点。

1-3-9で4点。

1-5-9で4点。

1-6-9で4点。

で合計16点ということだ。(ちなみに9という数字は流しという意味であり、1-2-9とは1着が1号艇、2着が2号艇、3着は流しており、1-2-3、1-2-4、1-2-5、1-2-6のすべてを購入することになる)購入する上でのポイントとは2番人気にあたる4号艇のA1選手が3着以下となる舟券を全て抑えるという点である。

競艇で儲けている人は、少ない点数に大金を賭けるというロジックが通説であるが16点購入となるとかなり多いだろう。予想方法のポイントとなる最短予想としては、2番人気の2着舟券を購入から外すという作業のみとなるため、テレボートの入力に慣れているユーザーであれば購入完了まで1分もかからないだろう。

16点購入で全て100円で購入した場合、合計金額は1600円となる。仮にこのレースでインコースが逃げ切り、4号艇が2着までに残れなかった場合はほとんどのケースで16倍以上の払戻が期待できるだろう。さらに3着にも入れなかった場合は中穴舟券は確定し、100倍を超える万舟券も期待できるのだ。

先日購入した実際のこの買い方で福岡にて10月1日(予選2日目)第9レースで見事に的中。

イン逃げながらも129倍の高額払い戻しを獲得している。

ちなみにその日の出走表とオッズがコチラ。

【出走表要約】

1号艇・A2 大賀選手 モーター勝率・36% 2走で3着1本
2号艇・B1 井本選手 モーター勝率・42% 2走で3着1本
3号艇・A2 小畑選手 モーター勝率・36% 2走で1着1本
4号艇・A1 大上選手 モーター勝率・47% 3走で1着1本、2着2本
5号艇・B1 越智選手 モーター勝率・55% 2走で1着1本、2着1本
6号艇・B1 中岡選手 モーター勝率・33% 2走で、連帯なし

【イン逃げ時の実際のオッズ】

1-2-3 32.8 1-4-5 10.2
1-2-4 15.9 1-4-6 44.7
1-2-5 43.0 1-5-2 59.3
1-2-6 129.3 ※的中 1-5-3 54.0
1-3-2 35.8 1-5-4 31.3
1-3-4 13.9 1-5-6 146.7
1-3-5 33.3 1-6-2 414.0
1-3-6 96.2 1-6-3 510.4
1-4-2 9.7 1-6-4 269.3
1-4-3 9.4 1-6-5 417.3

今回のミナミヤ式攻略舟券では、1-4-9に関する舟券を除外した16点を購入した。大前提として16倍以上のオッズがついていないとトリガミしてしまう。今回のように2番人気の選手が着外になる事で、思わぬ高配当決着の舟券を拾う事ができる。予選期間であれば、このような番組ではよくあることだが、2号艇・3号艇の選手も当然予選突破を目指しているため、舟券購入者の予想通りの結末にはならない事が多いのだ。ちなみに1-9-4のみ資金を強めに配分する事でトリガミを防いだ。

※トリガミとは的中しているにも関わらず投資分の金額を回収できていない状態。

結果としては、1周2マークの時点で1-2隊形となっており、3着を4号艇と6号艇が競り合い、展開を突いた6号艇が3着をもぎ取る形となった。

全てのレースでこの賭け方を実施すると当然、回収率は安定しないだろう。そのため開催日(予選なのか一般戦なのか)と1号艇の逃げ切りの場合の2番人気の3着以下の可能性を追求する事で、最短時間で回収率の高い舟券を予想する事ができるのだ。競艇場側の番組マンの意図をくみ取り、その通りになるのか?それとも…という視点で舟券予想をする事で、今回のように広めにカバーする事で的中を引き寄せるという流れとなるのだ。

【スポンサーリンク】


舟券予想の最速必勝法のメリットとデメリットを解説【ミナミヤ式】

お金を賭ける以上は当然どのような手法を取ったとしてもメリットやデメリットが存在する。

今回ご紹介したミナミヤ式最速舟券予想のメリットとデメリットを分けていくつか紹介していこう!

舟券予想の最速必勝法のメリット

最速必勝法を使えば、舟券予想を導き出すまでの時間効率が良い

この予想方法はまずテレボートのWEB投票で考えてみて欲しい。

該当するレースを選んだあとは、フォーメーションで1-9-9を選択。2番人気の選手の2着を外す。あとは自身の資金配分というだけだ。闇雲に予想を行うよりもむしろ決め打ちをする事で、競艇のロジックでもある『なんやかんやでインコースが強い』というセオリーを踏襲しているのである。

もちろん時間をかけて分析し、賭け点数を絞り、資金配分を厚くするといった予想方法も良いと思う。ただ予選初日に選手でさえ素性の分からないモーターを使用していることから考えると、素人の私たちが的確なレース展開を予想する事など困難なのではないだろうか?

今回紹介したミナミヤ式舟券必勝法とは新しい予想方法のひとつという認識くらいがちょうどいいかもしれない。

最速必勝法を使えば、舟券的中率が高くなる

3連単であれば、インコースが1着の予想は合計で20点。

そのうち1~4番人気を外した16点の舟券を買うので的中率は高いだろう。また2番人気の選手完全に予想から外すのではなく、3着までには予想に入れているため、完全な穴舟券予想ではない事がわかる。ギャンブルの楽しみ方は人それぞれではあるが、やはり的中が全くなければ精神衛生上は良くないだろう。今回のような賭け方は競艇を始めたてのビギナーから、的中率が安定しない中級者には楽しめる舟券購入方法と言えるだろう。

舟券予想の最速必勝法のデメリット

自身の予想に対して自信を持っていたり、競艇のヘビーユーザーであればこの最速舟券予想は賛否両論な意見があるだろう。この舟券予想においてのデメリットを1点紹介していこう!

最速舟券予想は安定した回収率は難しい?

この舟券予想はあくまでも、1号艇が逃げて、人気を分けていた選手の3着以下の展開になる事がポイントである。そのため、購入している舟券の上振れに関してはコントロールが難しいということだ。中穴舟券とはちょっとしたトラブルが起きなくては的中する事が難しい。

また1コースが逃げ切れなかった場合はそもそも外れてしまうため、レース選びは慎重に行う必要があるだろう。例えば、前述のように4コースに実力上位の選手がいるレースではなく、2コースにいた場合は注意が必要である。その選手の2コースを走った場合の成績やモーター勝率などを予想に組み込まなくては的中が難しくなってしまうため注意が必要だ!

  • どのコースからでも連帯する可能性があるレース場を選ぶ必要がある
  • インコースの逃げやすい場や分かりやすい番組では大幅なプラス収支が難しい
  • オッズから判断して人気がやや割れているようなレースが好ましい

上記の3点に注意して舟券を購入していれば、トータルではプラス収支になる事は難しくないだろう。

ミナミヤ式最速舟券予想のまとめ

  • 開催日程に注意してインコースが強い番組から購入する
  • 16点購入のため、最低でも16倍以上の払い出しが無ければ成立しない
  • 人気が割れているようなレース、どのようなコースからでも連帯が望めるレース場は要チェック

 

Twitterは相互フォローします!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました