競艇負けあるある3選!儲かっていない人は共感間違いなし?あなたはいくつ当てはまる?

【スポンサーリンク】
記事

ここでは競艇を楽しんでいる際に遭遇するあるあるネタを紹介していく!

私自身も該当する内容が多く驚いているが、収支を安定させるヒントも

隠されているのは間違いない。

事実2021年5月の収支をプラスで終われた実績と、どの時は不思議な事に

どれも当てはまらなかった事を考えるとある程度核心を

ついているのではないだろうか?

この記事ではあくまでも負けがメインとなっている事は頭にいれておいて欲しい。

それでは張り切っていこう!

【スポンサーリンク】

競艇負けあるある①儲かっていてもヤメ時が定まっていない

ギャンブルにおいて最も大事な事ではないだろうか?

勝っている時にヤメ、負けている時は被害金額が少ない時にヤメ!

これが完璧にできる人はそう多くないだろう…。

私も競艇をはじめたての頃、ただ何となく舟券を購入して

しまっている時期があった。

レース自体は楽しいし、文字通り手に汗握る展開に

ハラハラドキドキしてしまうのだ!

そして当てても外れても気づいた時には手持ちの資金は尽きている…。

執筆をしていて悲しくなったが、

これは誰しも経験したことがあるのではないだろうか?

株やFXなどで使用される代表的な言葉を用いるのであれば、損切と利確だ。

ギャンブルをしない人からするとあまり感じないだろうが、賭け事には

その場に流れている雰囲気や流れというものがある。

余談ではあるが、私は麻雀の経験がない。

賭け事好きな友人曰く、

『麻雀は勝てる流れと負ける流れを見極めるゲーム』とのことだ。

良い日は勝負!ダメな日は早々に撤退!とメリハリをつけた

舟券購入が勝利に繋がるのだ。

競艇負けあるある②収支を無視!ただ当てたくなっている状態

冷静な判断ができていない状態…。

これはお金をかけている賭け事では禁物の行為である。

私が20代を過ごしたパチンコ店社員時代には、

毎日のように顧客クレーム対応に時間を割いていた。

『●●万円も使ったのに!』、『●●の演出が外れた!』など内容は様々だ。

ヒドイ時には、胸倉を掴まれた経験もある…。

私は彼らを見て、哀れな気持ちになると同時に、一種の同情の感情も芽生えていた。

なぜなら同時のパチンコ店では10000円がものの数十分で無くなってしまう時代だ。

余程不運が重なれば、10万円以上の大金が吸い込まれてしまう…。

『恐ろしい場所だな…』と冷静に自身が働いているパチンコ業界を分析していた。

これ以上パチンコ店時代の話をしてしあうと話がズレてしまうため戻すが、

つまりお金を失うと冷静な判断はおろか、

感情のコントロールができなくなってしまうのだ。

でなければ、今日初めて会った店員さんの胸倉は掴めないだろう…。

競艇ではレースを外し続けると失った金額以上の

ダメージが来る。(気がする…)

レース締め切りギリギリまで予想し、オッズを観ながら資金を分配!

いざレース開始という流れの中、蓋を開けてみれば『まさか…』

つい声を出してしまうようなレース展開だったとする。

だいの大人が『これだけ真剣に考えたのに…』といういわゆる心が折れて

しまうような展開というのはよくあるのだ。

そうなると精神衛生的に良くないという事から、負けあるあるな発想には

『とりあえず当てて流れを変える!』という

根拠のない謎のポジティブが発動する。

それが続けば、買う点数が増え全くおいしくない舟券を購入しているのだ。

当たったとしても、リターンが少なく、ハイリスクローリターン状態。

これではいくら舟券予想を磨いたとしても収支は安定しないだろう。

競艇負けあるある③締め切り時間がレースから闇雲に購入

これも冷静な判断力を欠いている状態に陥るとありがちである。

現在は競馬のみに専念しているYouTubeのスト●ック氏もよく負け動画をアップし、

リスナーを楽しませていたが、負けがこんできた彼が口にするのは

『●●(場名)の●レース、まだ間に合います!』と焦って舟券を購入するのだ。

その結果惨敗…!

経験上どんなに最低でも10分は買い筋を探す時間が欲しいのである。

直感で購入する人は除いて、私のようなデータ派のユーザーは様々な

状況をチェックしなくては勝ち筋を見出せないのである。

時間が無い時に見逃しやすいのは、進入隊形、天候、

開催日(予選なのか一般戦なのか)などのどう考えても舟券に影響を

与える内容であり、無視できるわけないのだ!

時間をかけて、買った舟券であれば外れても納得ができるが、適当に購入して

的中したとしても、勝ちは続かないのだ…。

この負のスパイラルに陥るといくら軍資金があっても足りないのは言うまでもない。

 

 

おわりに

競艇の負けあるあるは、メンタリティに影響する事が多いような気がする。

私が2021年5月をプラス収支で乗り切れた理由は様々なものが考えられるが

ひとつは相性の良い場を優先的に購入していたことがあげられる。

そして負け額のリミットだけ決めていたのだ。どんなに長く遊んだとしても

プラスマイナスゼロでヤメられるような状況を作る事で、負けを減らし勝ち

で逃げ切りをはかっていたのだ。

 

【スポンサーリンク】

リンクについて解説したミナミヤ兄弟ブログもヨロシク!!!

債務整理中でも審査通過!中小規模の消費者金融・アローの徹底解説

債務整理中でも審査通過!中小規模の消費者金融・セントラル徹底解説 




Twitterは相互フォローします!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました